脱毛クリームでキレいになるぞ
 
むだ毛の多い私の脱毛日記
 


Show by New

銀座カラーで脱毛しましょうか。

銀座カラーのブライダルエステ、お得なスペシャル脱毛コースで今すぐツルツル美肌を手に入れよう! ... 今年で15年目を迎える脱毛エステ、銀座カラーでは1年間でツルツル美肌の花嫁さんになれるキャンペーンを実施中。


Dec.21(Mon)21:51 | Trackback(39) | Comment(6) | 美容・コスメ | Admin

aromaアロマオイルとティーツリー

最近注目されているアロマオイルが「ティーツリー」です。雑誌などでもよく見かけます。
その効能は強力な殺菌作用です。外国ではケガの傷口の殺菌や、水虫などの感染症対策として使用されているそうです。
アロマオイルとしてティーツリーエッセンスをピュアオイルと混ぜるケースもありますが、エッセンスを肌へ直接付けるには成分が強いため、最近では水で薄めた物を使われています。
どんなアロマエッセンスもですが、小さな霧吹きに水で薄めた物を持ち歩けば、たちまち簡単な薬の代用として使えますね。
ティーツリーの殺菌の効能を生かして、水で薄めたエッセンスウォーターをお掃除にも使えます。
殺菌ということで、お風呂などのカビの付きやすい場所を掃除し、掃除の後にシュッとひと吹きしておけばカビ対策にもなります。
市販のお風呂掃除用洗剤はちょっと・・・という方にはぜひお勧めです。小さなお子さんのいらっしゃるご家庭にも良さそうですね。
もちろんお風呂掃除だけでなく、机や家具や電話などの拭き掃除、窓拭きにも活用できる万能エッセンスです。
拭き掃除の場合は、ぬるま湯の入ったバケツにティーツリーオイルを10滴ほど垂らしてください。そしてそのぬるま湯で雑巾がけをお勧めします。
窓のお掃除にはスプレーが良いかもしれませんね。先にティーツリーオイルを1に対してアルコールを4混ぜ合わせ、最後に水で3倍に薄めて使ってください。
よく混ぜ合わせると白く濁ってきますが問題ありません。窓にスプレーをして拭きとってください。
このようにして家の中で自然な物であるアロマオイルを活用すると、合成の洗剤を使うより気分も違ってきます。



Feb.23(Mon)14:33 | Trackback(0) | Comment(1) | 趣味 | Admin

電気シェーバーを使う場合

脱毛クリーム 口コミ をくわしく調査してみると、なかなか面白い事に気がつきます。

レーザー照射時は「輪ゴムでパチンとはじいたような」感覚がある、とよく言われます。
電気シェーバーを使う場合も脱毛クリームを使う場合も、処理前にはあらかじめその部分のムダ毛を短くカットしておきましょう。
脱毛クリームはアルカリ性のクリームで毛を溶かす仕組みになっていて、毛根や肌を傷つけないのです。
手軽にかみそりを使う人が多いと思いますが、短時間できれいにムダ毛を処理できる脱毛クリームを使用している人も結構多いと聞きます。

全身の毛は、常にこのサイクルを繰り返しているため、今見えている毛は、成長期のものもあれば退行期に入っているものもあり、また休止期で抜けかかっているものもあります。
ビキニラインはデリケートな部分なので、無理せずやさしく処理することが大切です。


同じ人間でも、毛の生える場所によって成長期の長さが異なります。


かみそりや毛抜き、脱毛クリームなどを使って自宅でムダ毛の処理を行なうのとは違い、特殊な装置を使って毛根を破壊し、半永久的にムダ毛を生えさせないよう処理するのが医療脱毛です。


脱毛クリームでムダ毛を処理すると、きれいさっぱり、つるつる肌に仕上がります。
手軽にかみそりで剃る人、地道に毛抜きで1本1本抜く人、脱毛クリームで一度に広範囲の毛を溶かして除去する人、または数ヶ月かけてエステやクリニックに通い、レーザー脱毛を受ける人など、さまざまです。
わざわざ脱毛テープを買わなくても、ガムテープを使ってすね毛を抜いたことがあるよ、なんていう人もいるかもしれません。


年配の方に限らず、若い人でもおしゃれにヒゲを生やしている男性をよく見かけるようになりました。


好みで選んでよいと思いますが、どれに決めても、広い範囲に塗る前に必ず腕の内側などでパッチテストをしてください。
毛穴の炎症や埋没毛などの肌トラブルになるケースも少なくありません。

レーザー脱毛は一度できれいになるのではなくて、半年から1年くらいかけて、2?3ヶ月に1回ずつ受けていくうちに段々毛が目立たなくなっていきます。

その中でも皆さんよく耳にしたことがあるのが、豆乳ローションではないでしょうか。



May.23(Fri)09:36 | Trackback(1) | Comment(11) | 美容・コスメ | Admin

地道に毛抜きで1本1本抜く人

手軽にかみそりで剃る人、地道に毛抜きで1本1本抜く人、脱毛クリームで一度に広範囲の毛を溶かして除去する人、または数ヶ月かけてエステやクリニックに通い、レーザー脱毛を受ける人など、さまざまです。
肌を出す機会が多いということは、それだけムダ毛処理を頻繁に行なわなくてはいけない、ということです。
?熱いうちに、清潔なガーゼなどを敷いたざるで漉し、ボウルなどに取りおきます。
電気針脱毛では、肌の表面から毛が5mmくらい出ていないと施術できないため、電気針脱毛に通っている期間中は自己処理ができない、というデメリットもあります。
毛抜きで抜くと、鳥肌のように毛穴がぶつぶつと盛り上がったり、毛穴が炎症を起こしたり、色素沈着して脇の下が黒ずんでくることもあります。
そんなに本数が多くないため、毛抜きで1本1本抜いている人もいると思いますが、効果が長持ちする反面、毛穴が炎症を起こしたり抜いた後の肌がぶつぶつになりやすいのが難点です。


ムダ毛処理の方法には、かみそりやシェーバーで剃る方法、毛抜きや電気脱毛機で抜く方法、脱毛クリームで溶かす方法などがあります。
ここでは、レーザー脱毛について、お話したいと思います。
朝剃っても夕方にはまた生えてくる、ヒゲ剃り後が青くなって気になる、皮膚が弱くてかみそり負けしてしまう、など毎日のヒゲ剃りに悩む人も多いようです。
脱毛、脱色が終わったら、しっかり洗い流して薬剤が肌に残らないようにしてください。
間違った方法を続けていると、どんどん肌は荒れてきてしまいます。
そして次に試してみようと思うのが脱毛クリームだったりします。


脱毛クリームと抑毛剤を併せて使い続けることで、肌をつるつるにキープしつつ、徐々にムダ毛を退化させていくことで永久的な脱毛ができる、ということなのでしょう。

また、脱毛とは違いますが、ビキニラインのごわごわした毛をやわらかくするトリートメントも発売されています。
時代の流れによっても毛に対する考え方が変わってきています。
しかし、それが積もり積もって炎症やシミとなって残り、年をとってから後悔しないよう、肌に優しい処理法を選んでほしいと思います。
脱毛クリームには、顔などの肌の敏感な部分専用に発売されているものがありますから、そちらを使った方が皮膚に負担が少ないでしょう。
しかし仕事の都合上や好みの問題で、ヒゲを伸ばさない人の方がまだ多いですね。



May.22(Thu)15:34 | Trackback(0) | Comment(59) | 美容・コスメ | Admin

アロマオイルで虫除けスプレー

とにかく薬が嫌いな私ですが、虫除けもなるべくハーブ系の虫除けスプレーを使ってきました。ですが、どうもあのシューッとした時に吸い込みむせることが嫌でした。
そして試行錯誤した結果、虫除け効能のあるアロマオイルを使って虫除けスプレーも作ってしまおう、と考えました。
しかしどのエッセンスを組み合わせればベストなのか実験もしてみました。蚊が嫌う成分には、やはり殺菌作用の強いティーツリーです。
ティーツリーには種類がありますので、レモンセントティーツリーが効能としてお勧めです。このアロマオイルにネロリーナを混ぜると良いです。
ネロリーナははだに優しいので安心できます。ただティーツリーは薬くさいと言われることが多いのですが、甘い香りに蚊が寄ってきても困ってしまいますしね。
その他、ミントやユーカリもお勧めです。こちらはスーッとした香りで虫除けになります。
最近、ディートという虫除け成分の中心的な化学物質が注目されました。このディートは毒性・危険性があるということで危険性物質扱いをされています。
しかしながら、最近の再評価により危険視されたことになりますので、今まで使用していた我々は安全だったのかと疑問も出てきます。
このようにまだまだ危険な物質を含む製品が売られています。私たちはそれを安全なものだと信じて使っていますが、そうでない場合もあります。
個々で勉強をしていかないと、アレルギーになったり肌荒れしてしまったりといったトラブルも出てこないとも限りません。
虫除けスプレーをひとつのきっかけとして、家庭の中の化学製品を見直すチャンスかもしれませんね。



May.20(Tue)07:56 | Trackback(0) | Comment(0) | 美容・コスメ | Admin

必ずパッチテストを

多くの女性が日々悩んでいるというムダ毛の自己処理。
ムダ毛処理の方法には、かみそりやシェーバーで剃る方法、毛抜きや電気脱毛機で抜く方法、脱毛クリームで溶かす方法などがあります。
おそらくほとんどの人が剃る、抜くについては経験していることと思います。

剃ったり抜いたりする行為は、皮膚に大きな負担を与えます。
そんな自己処理を続けることで肌が荒れてしまった人もいるのではないでしょうか。
そして次に試してみようと思うのが脱毛クリームだったりします。

脱毛クリームはドラッグストアなどでも1000円前後で購入することができます。
いろいろな種類がありますが、大抵どれもパッケージには同じようなことが書いてあります。
好みで選んでよいと思いますが、どれに決めても、広い範囲に塗る前に必ず腕の内側などでパッチテストをしてください。
とくに肌の弱い人では、いきなりすねに塗ってヒリヒリ痛みが出て赤くただれてしまった、という人もいます。
海外の製品は日本人の肌に合わせて作られていないものも多いので、値段が安くてもちょっと怪しいかな、と不安に感じたら選ばないことです。
しかし海外のブランドでも、研究を重ねて肌により優しく脱毛効果もより大きいものも発売されています。
値段が高いものだと1万円ほどします。
ちょっと試してみる、というには高価な商品ですが、口コミ情報や体験談を見て「これだ」と思えるものがあれば、試してみてもよいのではないでしょうか。
継続して使用することで、抑毛効果も実感できるようです。



May.19(Mon)02:30 | Trackback(0) | Comment(1) | 美容・コスメ | Admin

天然成分の脱毛ローション

最近では冬でもノースリーブを着たり、スポーツジムやプールに通って水着を着る機会があったり、と夏に限らず年中肌を露出することが増えてきました。
肌を出す機会が多いということは、それだけムダ毛処理を頻繁に行なわなくてはいけない、ということです。
みなさん、どのようにムダ毛の自己処理をしているのでしょうか。
手軽にかみそりで剃る人、地道に毛抜きで1本1本抜く人、脱毛クリームで一度に広範囲の毛を溶かして除去する人、または数ヶ月かけてエステやクリニックに通い、レーザー脱毛を受ける人など、さまざまです。

医療脱毛を受ける話はさておき、家庭で自分でムダ毛処理をする場合、どんな方法であれ、少なからず肌を傷めていることはご存知でしょうか。
もともと人間には毛が生えていることが自然な状態なわけで、それを取り除く行為は肌にとってよいこととは言えないのです。
しかし、見た目の問題からも、ムダ毛を野放しにしておくわけにもいかないでしょう。
自分で処理する場合は、その効果が長続きしないために頻回に処理する必要がでてきます。
間違った方法を続けていると、どんどん肌は荒れてきてしまいます。

なるべく肌に優しい方法として、天然成分のみでできている脱毛クリームや脱毛ローションなどを使ってみるのはどうでしょう。
豆乳やパイナップル、パパイヤなどから抽出した天然成分を配合したタイプの商品が市販されています。
天然であるため、化学成分に比べて除毛の効果はおだやかになりますが、続けて使用していくことで、徐々に毛が細くなっていくようです。
薬品が肌に合わない人や、化学成分で皮膚がかぶれてしまう人にはおすすめです。



May.19(Mon)02:29 | Trackback(1) | Comment(1) | 美容・コスメ | Admin


(1/1page)


Advertising | VPS | Games | JapaneseVPS | Kimono
Kindle | eBooks | J-POP | Coupons | Appstore